KiCADがもうすぐ日本語表示できそうなことに気づいた話

こんにちは。

回路図用のCADはいろいろ触ってみていて、無償のCADではKiCADが一番使いやすいなぁと思っていたのですが、日本語がうまく使えないのがネックでした。 フォントを持っていないのか、日本語のフォントをマージしてビルドしないと使えないようでした。以下のようなサイトを参考にしながらマージビルドにチャレンジして、だいたい途中でめんどくさくなってビルド済みのものを拾ってきては使っていました。現在正式版の最新が5.1.9に対して5.1.4の対応。 crl.sbd.bz

で、何とか日本語対応せんものかとあちこち検索かけていたらツイッターにこんなのが…

おおっ、と思ってNightly Buildをインストールすると確かに日本語表示が。

f:id:mamiske:20210113212435p:plain
KiCAD日本語表示

表示を見るとバージョン5.99。正式にはメジャーバージョンが上がってKiCAD 6.0での対応かな。これでだいぶ不満が解消します。

Python&tkinterで周期処理をしたいんだけどうまく行かなかった話と解決方法

こんにちは

回路の評価用に素人ながらPythonとtkinterを使ってツールを作っています。定期的、周期的にシリアル通信でコマンドを送信したくて色々試していました。調べて簡単に見つかるものはじわじわずれていったり、tkinterで使うと処理が帰ってこなくなったりするケースのものばかりだったのです。

そこでとりあえずうまくいった方法を。

# -*- coding: utf-8 -*-

import tkinter as tk
from tkinter import *
import time

root = tk.Tk()
root.geometry("200x50")
root.title("連続動作確認")

cont_bln = tk.BooleanVar()
cont_bln.set(False)

def cont_func():
    global cont_bln
    global cont_start  
    if cont_bln.get() == True:
        now = time.time()
        timediff = int ( ( now - cont_start ) * 1000 ) # msec
        next_count, tmp_time = divmod ( timediff, 1000 )
        next_time = 1000 - tmp_time
        # ここに処理を入れる
        print ( str(next_count) + " " + str(next_time) + " " + str(now) )
        root.after( next_time, cont_func )
        
def cont_pressed():
    global cont_bln
    global cont_start
    if cont_bln.get() == False:
        cont_bln.set(True)
        cont_start = time.time() # UNIX時間(秒)
        print ( "START " + str ( cont_start ) )
        root.after( 1000, cont_func )
    else:
        cont_bln.set(False)


frame = Frame(root, bd=1)
cont_btn = tk.Button(frame, text = "連続/停止", command=cont_pressed)
cont_chk = tk.Checkbutton(frame, variable = cont_bln, text = "連続動作中")

frame.grid(row=0,column=0)
cont_btn.pack(side=LEFT)
cont_chk.pack(side=LEFT)

root.mainloop()

ボタンを押すと1秒ごとに処理が走ります。チェックボックスの状態をそのままフラグとして使っているので、現状では動作中にチェックを外すと止まることになっています。実際使っているものからチャカっと切り出したので変なのが残っている気もしますが。

例えば以下のOK例と比べると、私の環境では少し毎回の精度が悪いようなんですが、なにか乱れる理由あるんですかねぇ。長期的にずれなければ毎回は多少ずれても良かったのでそのまま使っています。ちなみにあまり理解できていないこともありますが、リンク先の方法を使おうとすると処理が帰ってこない状態でした。

qiita.com

テクテクテクテクからテクテクライフへ

こんばんは。

以前テクテクテクテクというスマホのゲームがあって、結構好きで遊んでいましたがサービス終了していました。

「売上高900万円に対し、営業赤字が8億600万円」という状況で事業が継続できなかったようです。これはこれで適切に利益を得ないと結果的にユーザーにサービスを提供し続けられない、顧客のためにもならないという教訓があるようにも思いますが。

それはともかくそのころの反省も生かして?テクテクライフとしてこの10月1日にサービス開始したとの情報を受け、早速ダウンロード。BGMも懐かしく、早速通勤経路を塗っていました。プレイしながら思い出したことは、区画を完全に塗りつぶすとご褒美がもらえるので狭い区画の多い地域を攻めるのがよかった気がします。今回も有効かな?そうだ京都行こう。

www.tekutekulife.com

言い訳の効用

こんばんは。

言い訳は自分を守るためではなく、相手の納得のために使おう。両者は口から出る言葉やメールの文面には大きな違いはないけれど、最後のちょっとしたニュアンスに差が出ることがあります。

仕事なんだから先輩も上司も常軌を逸して怒り狂うことはありません。身を守るような下手な言い訳をすると、かえって怒りを買ってどんどん追い込まれてしまう。失敗や間違いを指摘してくれた人の納得につながる言い訳をしよう。

…などと感じる出来事がありました。疲れた。

エンベデッドシステムスペシャリスト試験に向けて

今年の春の開催が中止となり、秋に代替となった情報処理技術者試験。春にも受験申し込みをしていたエンベデッドシステムスペシャリスト試験に再度申し込んでいます。試験は10/18。こういうのは合格したあとで「こんなの受けてたんですー」みたいに言う(不合格なら触れない)のが性に合っているのですが、なかなか学習のモチベーションが上がらないので書いてみました。 この試験、ざっくりいうと午前1,2,午後1,2の4パートに分かれていて、午前が4択問題、午後が記述問題。 午前の4択問題は問題をどんどん出してくれるサイトがあって、空き時間にちょこちょこ解いています。ボーダーラインか、ちょい上ぐらいの点が取れてるっぽい。

応用情報技術者試験ドットコム

↑午前1は応用情報の問題から一部抜粋で出るので試験範囲が同じ。ランダムに出題したり、正解率の算出までしてくれるので非常によい。

情報処理技術者試験の勉強(過去問題)をやり直し −ITパスポート、情報セキュリティマネジメント、基本情報技術者、応用情報技術者、情報処理安全確保支援士・高度試験の過去問題の解説−

↑高度情報の過去問を表示→正解と解説を表示してくれる。

問題は午後。午後は過去問を頼りに学ぶしかないのですが、一度解いたらもう答えわかっちゃうじゃないですか。ある程度解いたら解くものがない。選択問題は過去問がそのまま出たりもするので、ぶっちゃけ過去問丸暗記したら合格点は取れる感じですが午後の記述問題はそうも行かない。みんなどうやって勉強しているんだろうか。

抵抗器のシンボルはギザギザ

後輩に回路の説明をするときに旧JISの抵抗を使ったらシンボルが古いと指摘を受けました。

まぁ、新JISがそんなに浸透してるのかと感心するやらショックを受けるやらでその場は終わったのですが、新JISはいつから使われているのかと軽くググってみたら1997年と1999年に標準化されていたそう。なんと私が働き始めた時にはもう新JISでした。流石に人に見せるものは変えていかなきゃですね。

それにしても一般には旧JISの方が通りがいいのかと思っていたのですが。その後輩曰く『高校の時に授業では新JISで習っていて、入試の過去問で旧JISのシンボルが出てきたときにそれを抵抗ではない何かだと思った』のだそう。ギザギザの抵抗を見てもピンとこないのか…と衝撃でした。

おかあさんといっしょスペシャルステージ参戦

子供にかこつけておかあさんといっしょスペシャルステージ参戦でした。奇しくも2更新続けての『子供にかこつけておかあさんといっしょ』ネタ。

f:id:mamiske:20190831222908j:image

チケットを買ったのが遅く、スタンドの後ろのほうの席での観戦となりました。アリーナはやはり盛り上がりそうです。あとはスタンドの前の方は、最後にトロッコ?に出演者が乗る演出の時すごく近くを通ることになるので良いかもしれません。

参戦したのは14時からのステージ。子供の保育園の昼寝の時間がバッチリその時間で、楽しんでるのに眠気との戦いに苦戦(ところどころ負けていました)していまして、戦略ミスでした。

ちなみに入り口でもらったうちわにセットリストが記載されていました。

f:id:mamiske:20190831222856j:image

後半、前の体操のお兄さんである、よしお兄さんがゲストとして登場して盛り上がっていました。あまり見てなかったのでそんなもんなのかもしれませんが、歌でよしお兄さんのソロパートがあって歌い上げているのを聞いて『お前歌うんかい』と思いました。