読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まみすけと物理と柔道と

こんにちは。

高校大学と柔道部に所属していました。今年の10月ごろ機会があって大学の柔道部のOB戦に参加させてもらいました。OBが現役と試合をするというイベントです。試合時間は3分流し。流しというのは普通の人には馴染みがないと思いますが、「待て」の間も時計を止めない方式です。つまり普通のルールで言えば実質2分半ぐらい。

f:id:mamiske:20161227164630p:plain:w300

くたくたになりながらも何とか引き分けで終了しました。ところがその後、貧血というか吐き気というか、しんどくてどうしても起き上がれない。1時間ぐらい寝転がっていたかな。試合後に練習の時間がとられていたのですが当然参加できず。

ともかく体力の低下が激しい。これはいかんということで、最近ジムに通ってます。柔道で後輩と遊ぶために体力をつけたいのでできたら柔道場に通えるといいのですが、いかんせん柔道のためには相手が必要でタイミングを合わセルせる必要があります。なかなか都合のいい道場もなかったため、次善の策としてのジム通い。メニューは筋トレと水泳です。水泳で泳いだあとの息の上がり方が柔道の試合後の雰囲気でちょうどよさそうです。

大学時代は柔道部に所属する一方で学問の方は物理学科の所属でした。物理にいたってはせっかく素粒子物理のゼミにいたのに(ほとんど理解できていなかった…というと修士を返せといわれそうなので)理解が不十分でした。

いずれもレベルは低いのですが学生時代のかなりの時間を費やしたのにぜんぜん体も頭も動かないではもったいないなぁと思いはじめました。とりあえず柔道に対してはジムでの運動で少しでも昔に戻ろうとしていますので、物理の方も何か勉強したいなぁ。

当時LHCという加速器に関わっていて、その成果がノーベル賞につながってたりもするので、その理論をちゃんとした形で理解できるといいな。などと思いつつ論文を探すと…

http://journals.aps.org/prl/pdf/10.1103/PhysRevLett.13.508

もうなんのこっちゃわからんね。これを目標にしてみよう。タイトルどおりのウォーミングアップを開始します。