読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ≒深夜ラジオ仮説

雑記

こんばんは。

昨日、ブログは深夜ラジオでいいんじゃないかという仮説を書いたのですが、それについて。

そもそもブログに「前から思ってたこと」を書き続けるとネタのストックが有限である限りどこかで更新がストップするわけです。ですから、ブログ…というかそれ以外のメディアでも一緒だと思いますが、続けて書くためには「最近仕入れたネタ」「今日思ったこと」というような新鮮な内容を基本にしておく必要があると考えているのです。ブログって立ち上げた直後は結構頻度よく更新できるのにだんだん苦しくなってくるのは、おそらくネタのストックを使って書いているからで、それは貯金を切り崩しながらの生活が最初楽しいけどだんだん苦しくなっていくようなもんです。

深夜ラジオを聞いていたときにふと、そういやラジオもこの一週間の出来事をただ話しているなぁと感じたのです。もちろん面白いんですが、作り込んだ漫才やらコントやらではなく、事実をおもしろおかしく伝える感じ。ブログもそんな感じでいいんじゃないか。伊集院さんみたいにひたすら自転車でバッティングセンターに行った話をしていてもいいじゃない。まぁ、目的を持って書いている人はそうじゃないんでしょうけど、何となくアウトプットしたい欲を満たすためであれば、そんなスタンスでいい。

一般人の僕がこれをやっていると知り合いしか読まない文章になりかねないですけどね。ま、それはそれで。