読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻毛をGOSSOでごっそり除去した話

こんにちは。

こないだの日曜日に鼻毛を、その名のとおりごっそり抜きました。

まぁ、報告内容はそれだけなんですが、その後鼻がスースーします。 抜くのはもちろん多少は痛いのですが、さほどでもなくむしろシャキッとします。 Amazonレビューにも癖になるという人がいるようですが、それもわかる感じ。 パッケージの写真と同じように抜けます。使用後のワックスの写真は自制。

健康上鼻毛を抜くのはどうなんだろうという疑問はありますが、メーカーのサイトを見ると…

鼻の穴は、ホコリや分泌物が高温多湿の状態に保たれているため、細菌が増殖しやすい環境にあります。 鼻毛を抜いたりハサミで鼻の中の粘膜を切ってしまうと、毛穴に雑菌が入り込み、毛嚢炎(もうのうえん)や 鼻せつ(びせつ)といった化膿性炎症を引き起こす可能性があります。 また、鼻毛が邪魔だからといってすべて脱毛してしまうと、鼻からウィルスが入りやすくなり、風邪をひきやすくなります。 ゴッソの専用ノーズスティックは、約1cm部分にストッパーが付いているので、一般成人なら必要以上に奥まで入らず、 鼻毛が見えやすい部分だけ手軽に安全にワックス脱毛ができます。残したい鼻深部の鼻毛は残すことが出来ます。

要約すると、全部抜いちゃうと問題あるけど外から見えがちで除去しても問題ない部分のみ安全に上手に抜きます、ということのようです。

後日談:

数日後気づいたところ、一部うまく取れていなくて毛が残っている箇所がありました。

顔の中央に近い部分が入り組んでいてワックスがうまく当たらなかった模様。次回は失敗しないよう棒でグリグリ当てていきたいと思います。

さらに後日談:

うん、もうつるつる。

では。