読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LHCの国のベーシックインカム

こんばんは。

今日あたりだいぶすずしいですが、10月も中盤にさしかかったというのに暑いですね。私の勤める会社では夏期はクールビズという事でネクタイなしで、10月に入って通常モードとしてネクタイ着用になったのです。どうせ暑いんだから10月に入ってもネクタイなしにしたらいいのにね。なんだったら年中ネクタイなしにしてもいいのにね。夏の間ネクタイなしで問題ないなら冬も適当に理由をつけてなしにしちゃえばいいのに。

ここのところノーベル賞が発表されていて、ヒッグスというおっちゃんが物理学賞をとったのですが、学生時代この理論の実証実験でもあるLHCにかすかに関わっていました。しかしここで、このノーベル賞の内容について触れると、いかに理解せずに学生時代を過ごしていたのかがばれて学位を返せと言われても困りますのでスルー。

むしろ僕の興味はこっちです。これ本当ですかね。  

痛いニュース(ノ∀`) : スイスでベーシック・インカム導入を国民投票 成人に月27万円支給 - ライブドアブログ

奇しくも?LHCのあるスイスで ベーシックインカム。略してBIって一時期よく目にしたけど最近見なかったのですっかり駄目の烙印を押されていたのかと思っていました。

要は、年金とか生活保護とかをなくして税金から国民全員に一定額を払いますよ、というシステム。僕の理解で言いますと、すぐわかるメリットは生活保護みたいに審査の必要もなければ、年金みたいに徴収の手間もかからない。扱う額は大きいけど、シンプルなので運用コストが低い事。あとは生活のためではなく自分の夢とかのために生きれることでしょうか。デメリットは誰が働いて税金納めるねんという事です。

面白いと思うし、BIの世界は気楽で良さそうなんですが、ぶっちゃけ無理だと思っているのです。ポイントはどれだけの人がそれでも働こうと思うか、そして税金を納めるかだと思うんですが、一旦BIがもらえる前提の世の中にしてしまったら働けない人ばかりになる可能性がありますよね。そして元の制度に戻せない。不可逆でリスキーというのが無理の理由です。

ということだったんですが、他国で実験してくれるなら可能性ありますね。楽しみです。とはいえ、実験結果をみて、うまく行きそうとなってもリスクを押さえるために徐々に移行するだろうから、生きている間にそうなるかどうか。

ベーシック・インカム入門 (光文社新書)
山森亮
光文社
売り上げランキング: 76,342