読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば僕は約束が守れない人だった

雑記

こんにちは。

 
先日会社で面談みたいなのがあったのをうっかり忘れて軽く叱られたのですが、よく思い返してみると昔からうっかり何かを忘れる人で、その結果として約束をうっかり忘れてすっぽかしがちだったと気づいたという話です。
 
とくに何か他のことをしているとダメでして、そもそもそれが当たり前になっているのでプライベートでどうしても守らなきゃいけない時は約束の1〜2時間前は何もしないのが基本スタンス。例えば待ち合わせだったら1〜2時間前に一旦待ち合わせ場所に着いて、周りで時間潰せるところを見つける。仮にうっかり忘れていて1時間遅れて思い出しても真の待ち合わせ時間には間に合うという計算です。まぁ、このスタンスでも、うっかりから遅刻する時もあるわけですが、間に合う確率は格段にあがります。直前が仕事とかだとどうしようもなくて遅れることがよくあります。
 
もっともひどかったのが弟の結婚式をうっかり忘れていて、前日に実家に帰らなきゃいけなかったのに自宅でのんびりしていたら実家から電話がかかってきたことですね。弟の結婚式なんて、大抵の仕事やプライベートでの用事と比較してかなり重要性の高い案件だと思うので、うっかり忘れるかどうかと重要性に相関はあまりないらしい。
 
基本的には1〜2時間前行動でうっかりを解決しているわけですが、さすがに仕事では駄目じゃないですか。会議が15時からなので14時からは何もしませんとか、認められる訳ない。以前の職場だと会議と言っても目に見える範囲の人との会議がほとんどだったので、誰かが動き出したのに気づいてから「あれ?なんかあったっけ?」とメールをチェックするような姿勢でも特に問題はなかったのです。それが今の職場だと違うフロアの人との会議とかがあるので、そういえば会議のすっぽかしとかは確かに増えた気がします。よくないなぁ。治せるものなら治したいけど、ちょっと工夫でなんとかしようという試みは今までも繰り返しているので根本的に、例えば外科的に脳をいじるとかしないと治らんのではなかろうか。アルジャーノンに花束を的な何か。
 
関係ないようなあるような話なんですが、天空の城ラピュタとか風の谷のナウシカとかあるじゃないですか。見たことないんですよ。大学生のころ、どうやらほぼ全員が見たことのある映画らしいと知って、DVDでも借りればよかったんですが、どうせ金曜ロードショーでやるのでテレビで放送があるときに見ようと思ってしまったのですね。そしてそれ以来放送予定を見つけると毎回楽しみに見ようと思うし、当日も朝とか1時間前とかには思い出すんですが、肝心の放送開始時刻にうっかり忘れている。30分とか1時間たったところで「あ、わすれてた」となってチャンネル合わすことが多いので後半は見たことあるんですが冒頭の30分ぐらいは見たことがない。両方合わせて10回ぐらいはチャンスがあったと思いますがいずれも失敗。
 
つい先日ラピュタの放送があったときなんかは、放送の1時間前にすっかりわすれていて、時計を見ながら「ちょっと早いけど眠いし風呂入って寝よかな」と寝てしまった次第。翌朝あまちゃんを見ながら「あ、しまった」と思ったのでした。あまちゃんは毎朝のルーティンになっているので見逃しません。
 
追記
そういえば自分のなかのルールがうっかり忘れること前提になっていることに気づきました。財布の中身がないことをうっかりわすれてレジに並んだり、ガソリンをうっかり入れ忘れて高いガススタに行くはめになったり、ICOCAの残額が空っぽのままうっかり改札通ろうとしたりしないように、財布の中身が3万円を切ったら10万円になるよう補充したり、ガソリンが残り3分の2になったら安いガススタの安いタイミングで補充したり、ICOCAの残額が5千円を切ったら1万円チャージしたりとか。うっかり忘れてもしばらくは大丈夫なルール設計になっているらしいです。